自動車保険 見積もり プレゼント

自動車保険料を見積りで節約!!更にプレゼントも貰えるサイトはココ!

プレゼント一覧

自動車保険の保険料を節約する方法

自動車

自動車保険の保険料を節約する一番の方法はやはり

 

無事故で等級を上げていくこと

 

これに尽きます。

 

ご存知のようにノンフリート等級には1等級~20等級があり、初めて自動車保険を契約する方は6等級からスタートになります。毎年安全運転で無事故を継続することで1年毎に1等級ずつアップしていき、それに伴って保険料も安くなっていきます。

 

仮に20等級になった場合の割引率は63%もの割引率になるので、どれほど無事故を続けることが保険料に影響するかが分かります。しかし20等級になるためには14年間も連続で無事故でいなければなりませんし、最近クルマを購入した人からすると途方も無い時間の長さになってしまいますよね。

 

自分に合った自動車保険選び

ヒント

 

そこで大事になってくるのが
自分の自動車ライフに合った自動車保険選びです。

 

自動車保険料は種々色々な要因により大きく変動するものです。
保険料を変動させる代表的要因を上げておくと以下の様なものがありますよね。

 

①年齢②補償内容③性別④免許証の色⑤車両保険の有無
⑥車種・排気量⑦車の装備⑧お住まいの地域⑨使用目的⑩走行距離

 

上記をもっと細かく見ていけば、保険会社毎に色々な価格設定・割引率がなされていることが分かります。ですから、自分のクルマライフに合わせて保険の内容を色々と設定することが保険料を安くする方法なのですが意外にもこれが出来ていない人が多いんです!

 

保険契約

なぜなら日本ではクルマを購入する時にディーラーから言われるがままに提携保険会社と自動車保険の契約を結んでいる人が多いからです。

 

ディーラーが提供する提携保険会社は今流行しているダイレクト(通販)型の自動車保険会社ではなく大手の代理店型の自動車保険会社であることが多いため、人件費やディーラー等への中間マージン料がかさばり、どうしてもダイレクト型の自動車保険と比べると価格が高くなってしまう傾向に有ります。

 

従って、無事故を継続する以外で自動車保険の保険料を節約したい場合には
ダイレクト型の自動車保険に切り替えて、細かく自分のクルマライフに合わせた保険を設定することが一番合理的で保険料も抑えることが出来る方法なんですね。これをするだけで保険料が年間で5万円も安くなった!なんていう人もたくさんいるんですよ。

 

ダイレクト型自動車保険で一番いいのは?

インズウェブ

 

ダイレクト型自動車保険に変えて、しっかりと自分のクルマライフに合わせた保険内容にすれば保険料は安くなることは分かった!

 

しかし、現在日本ではダイレクト型自動車保険会社だけでも10社近く有りますので、全ての会社で毎回毎回車検証の情報を入力するのは面倒ですよね。

 

そこで、使って欲しいのがインズウェブの自動車保険無料一括見積もりサービスです。

 

①最大20社の見積もりを一気にとれる
(日本の大手保険会社はほとんど対象です)
②ダイレクト型だけでなく代理店型も対象
③最短5分で見積もり依頼完了
④見積もりサービス利用者600万人突破!
⑤利用者の平均節約額は2万7千円以上!
⑥当サイトからの申込で500円分のマックカードプレゼント

 

上記のような特徴点があり、一括で見積もり出来るのでとっても楽ちんです♪

 

インズウェブ